週刊みとよ ほんまモンRadio!

香川県にある三豊(みとよ)市は、「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜で知られる絶景地です。三豊市とFM香川が連携し、旬の観光やイベント情報をお伝えしていきます!

週刊みとよ ほんまモンRadio!

香川県にある三豊(みとよ)市は、「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜で知られる絶景地です。三豊市とFM香川が連携し、旬の観光やイベント情報をお伝えしていきます!

マガジン

  • 三豊のイベントはここをチェック!

    三豊市で近日中に開催されるイベントの情報を紹介します。マルシェやインスタ映えイベントなど、楽しい催しがいっぱいです!

  • オススメスポット早わかり

    三豊を良く知る地域ブロガーたちが、宿、カフェなど、三豊市のオススメスポットをご紹介します!「三豊のみどころを、まずざっくり知りたい」という方はぜひご覧ください。

  • ラジオで放送!

    『週刊みとよ ほんまモンRadio!』では、毎月の第1・2金曜日の14:00から、FM香川の「Weekend Shuttle!」で三豊のゲストが出演し、落語家・桂こけ枝さん、ラジオパーソナリティの筒井智子さんとのトークセッションを行っています。アプリ「radiko」を使えば、放送から1週間無料でいつでも視聴できますよ。

  • スポットの魅力深堀

    三豊市の宿やカフェなど、個別スポットの魅力を深堀して紹介します!まずはざっくりおススメ情報を知りたい方はこちらへ(https://mitoyo-city.note.jp/m/m25de7e62db68)。

  • みとよの生き方・働き方~三豊で活躍する人や企業を紹介

    三豊市での暮らしを楽しんでいる人たちや、活躍している企業を紹介します。田舎暮らしや三豊への移住にご関心のある方は、ぜひご覧ください!

三豊のイベントはここをチェック!

三豊市で近日中に開催されるイベントの情報を紹介します。マルシェやインスタ映えイベントなど、楽しい催しがいっぱいです!

すべて見る

【募集中】カキづくしなお仕事体験!たのしく、おいしく、地域の海を学んじゃおう♪

豊かな山と海のある三豊市の冬の味覚の1つが『カキ』 地域の特産である牡蠣を「お仕事体験」でとことん知ってとことん楽しめるスタディツアーの参加者募集中 仕掛けるのはまちおこしに取り組むNPO法人イドバタの山田さん。 これまでも、海と山とそれぞれを拠点にした青と緑のお仕事体験プログラムや海のアクテビティを開催してきました。 カキむき体験・カキいかだ見学・かきづくしランチまで!まずは「楽しい!」を感じてほしい 今回の体験の目玉は実際に船にのってカキのイカダを見学にいけること。

2月11日開催「海と地球の未来を考えるシンポジウム」

三豊市とタラオセアンジャパンの共催で、2023年2月11日にシンポジウムが開催されます。 タイトルは「海と地球の未来を考えるシンポジウム~世界の海の現状と自分たちにできること~」。 タラオセアンジャパンとはフランスのアパレルブランド「アニエスベー」が立ち上げた「Tara Océan財団」。「科学探査船 タラ号」で世界中の海を航海し、気候変動・環境問題などの観点から海洋研究を進めています。 船には科学者だけでなくアーティストも同乗し、探査をしながら、アートの力で啓発活動を行う

スキ
2

2023年2月4日「こころの健康はだれのもの?~ストレスとコミュニケーションの関係について~」講演会

長く続くコロナ禍での生活、ストレスや生きづらさを抱える人が増えてきています。自分の心との向き合い方、どうされていますか?心の向き合い方のプロの方のお話しを聞いてみるのはいかがでしょう? 講師に精神科病院総合病院で勤務する傍ら10年以上個人に寄り添ったメンタルヘルスや心のケアシステムの充実を目指すNPO法人「マインドフファースト」の理事長をされている島津昌代さんをお招きして、『日々の生活の中で心穏やかに保つためのコミュニケーションのコツ』をお話しいただきます。 詳細日時 令和

スキ
4

花×音楽×落語×食・角打ちの宴開催!@三豊鶴(2023/1/22)

すっかり三豊におけるアートや食、文化の発信拠点となった感のある三豊鶴。  その三豊鶴にて今度は花と音楽、さらには落語や食&角打ちまで楽しめる宴が開催されますよ! ■出演者【お花】3人の花人による完全即興花いけLive「連花〜三巴」!  ✴︎花人 〈細川康秀〉(香川)、〈藤本浩司〉(徳島)、〈萩原亮大〉(東京)【音楽】この日のために編成されたスペシャルチーム!  〈Go Jean Paul y Docozono Darezo〉 (from 徳島)  〈荘内バンド〉(from

スキ
3

オススメスポット早わかり

三豊を良く知る地域ブロガーたちが、宿、カフェなど、三豊市のオススメスポットをご紹介します!「三豊のみどころを、まずざっくり知りたい」という方はぜひご覧ください。

すべて見る

香川県三豊市にお住まいの方必見!冬の味覚・牡蠣まとめ

瀬戸内の冬の味覚といえば、牡蠣。 その色やバランスの良い栄養素から「海のミルク」と呼ばれる牡蠣は、12月から3月上旬ごろに出荷され、冬の風物詩となっています。 香川県の西側、三豊市では牡蠣の養殖が盛んです。持ち帰りでお家で楽しめる注文先と、牡蠣小屋で食べ放題を楽しめるお店をまとめました。 ①詫間漁協組合(お持ち帰り)詫間駅から車で10分ほどの場所にある共同出荷場では現在7軒の業者が共同で牡蠣の養殖・加工販売をしています。 設置している養殖筏と牡蠣の種付けを少なくすること

スキ
5

【2022年版まとめ】三豊でクリスマスケーキを注文しよう!

気がつけば、2022年も12月となりました!香川県三豊市には、こだわりのケーキを販売しているお店が複数あります。12月1日現在クリスマスケーキの予約を開始しているお店をピックアップしてご紹介します。 ラ・メール(詫間町)詫間町のラ・メールでは、例年通り店頭と電話で予約を受付します。昨年は苺タルトが人気ですぐ予約終了したとのこと!当日分も少しだけ用意があるそうです。 ラ メール 住所:〒769-1102 香川県三豊市詫間町松崎2780-509 電話:0875-83-5525

スキ
5

三豊市の素材にこだわりすぎているパン屋さんまとめ4選

三豊市は実は美味しいパン屋さんがたくさんあるのです♪昔ながらのほっこりパン屋さんから、素材からこだわったパン屋さんまで。あなたの好みのパン屋さんもきっとみつかるはず!今回は天然酵母のパン屋さん特集です。 ※写真は全て取材当時のものです。 三豊市高瀬町 「天然こうぼぱん とことこ」 「酵母とともにこどもともに」をテーマに、季節の果物やお野菜の酵母から作られたパン。定番のパンももちろんですが、月替わりで旬を楽しめるパンがずらりと並ぶのも嬉しい。 大人はもちろん、子供が安心して食

スキ
7

【2022年秋】サウナにキャンプ、フォトサービスも!父母ヶ浜で楽しめるサービスまとめ

さまざまな楽しみ方ができる父母ヶ浜「日本のウユニ塩湖」として知られ、インスタ映えスポットとして人気となった父母ヶ浜(ちちぶがはま)。今や香川県を代表する観光地となっています。 もっとも、父母ヶ浜の楽しみは、写真を撮るだけではありません。実は現在は、オシャレなドリンクやフードのほか、サウナやキャンプ、フォトサービス、さらには謎解きまで楽しめるようになっているのです! 2022年秋現在の父母ヶ浜で楽しめるサービスをまとめました。 1.ドリンク・フード提供父母ヶ浜の管理拠点で

スキ
9

ラジオで放送!

『週刊みとよ ほんまモンRadio!』では、毎月の第1・2金曜日の14:00から、FM香川の「Weekend Shuttle!」で三豊のゲストが出演し、落語家・桂こけ枝さん、ラジオパーソナリティの筒井智子さんとのトークセッションを行っています。アプリ「radiko」を使えば、放送から1週間無料でいつでも視聴できますよ。

すべて見る

より暮らしやすく、より訪れやすくなる公共交通を目指して

香川県三豊市の話題をお届けしている「週刊みとよほんまモンRadio!」 1月13日(金)のゲストは、三豊市交通政策課の赤池賢史さんでした! 交通政策課のおしごととは?三豊市詫間町ご出身の赤池さんは、平成28年に三豊市役所入庁。 交通政策課には昨年8月配属されたとのことですが、実はその前、2022年4月~7月の4ヵ月間は、育児休暇を取得されていたそう。 赤池さん 以前2年間、経済産業省に出向していて、業務が忙しくその時育児に関われなかったので。4ヵ月間だけではありますが、今

スキ
2

三豊市でつかえる交通サービス|2023年1月13日ラジオ放送

香川県三豊市の話題をお届けする「週刊みとよほんまモンRadio!」 本日午後2時放送! 今回のゲストは、三豊市交通政策課の赤池賢史さんです。 三豊市の公共交通機関などの取り組みについてお話をお聞きします。 放送は本日、2023年1月13日金曜日、14:00から、 エフエム香川78.6MHzにて。 お聴き逃しなく! radikoはこちらから ■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ 週刊みとよ ほんまモンRadio! エフエム香川 78.6MHzにて 毎月第1、2金曜日 14:

市長に聞く、三豊市[2023]|2023年1月6日ラジオ放送

香川県三豊市の話題をお届けしている「週刊みとよほんまモンRadio!」 2023年最初の放送、ゲストは山下昭史三豊市長! 今年の展望、三豊市のトピックスなど伺います。 放送は本日! 2023年1月6日(金)14時から エフエム香川78.6MHzにて。 お聴き逃しなく! radikoはこちらから ■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ー■ 週刊みとよ ほんまモンRadio! エフエム香川 78.6MHzにて 毎月第1、2金曜日 14:00~ (Weekend shuttle内)

スキ
2

「みのり」で地域を盛り上げる!認定制度「みとよのみ」

香川県三豊市の話題をお届けする「週刊みとよほんまモンRadio!」今回のゲストは、三豊市農林水産課で、地域産品「みとよのみ」を担当する、地域おこし協力隊の古市彩美さんです。 地域おこし協力隊としての仕事まずは古市さんのおしごとについて伺います。 古市さん 農林水産課という、農家さんや漁業に関わりのある課に、地域おこし協力隊として今年8月に着任し、4ヵ月目です。 お野菜・フルーツ、お肉といった農林水産物の「ブランディング」がお仕事で、WEBサイトや販売促進(のための業務)、

スキ
7

スポットの魅力深堀

三豊市の宿やカフェなど、個別スポットの魅力を深堀して紹介します!まずはざっくりおススメ情報を知りたい方はこちらへ(https://mitoyo-city.note.jp/m/m25de7e62db68)。

すべて見る

初詣@本山寺(三豊市豊中町)

あけましておめでとうございます! みなさまは初詣は行かれましたか?週刊みとよほんまモンRadio!では、以前大水上神社での初詣や三豊市の5つの神社をご紹介してきました。  2023年は国宝の本殿、そして五重塔で知られる四国霊場 第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺にお参りしてきました。  参拝した日は護摩祈願法会がありましたので、参加させていただきました。当日でも自由に参加できるそうです。  善男善女30人ほどが集まり、荘厳なお経や太鼓の響く中で護摩祈願法会が行われま

新鮮な詫間の牡蠣が食べ放題!【かき焼きとみやま】

瀬戸内海の冬の風物詩といえば、牡蠣!広島県が有名ではありますが、ここ、香川県でもたくさんの牡蠣が養殖・出荷されています。 今回は、香川県三豊市詫間町で牡蠣食べ放題が楽しめるお店、「かき焼きとみやま」をご紹介します! かき焼きとみやま「かき焼きとみやま」は、詫間町の牡蠣出荷場からすぐ近くにある、季節限定のお店です。店主の富山さんがここで30年ほど牡蠣焼きを続けているそう。 メニューはシンプルに、食べ放題とサイドメニュー。店主の富山さんがご自身で育てた新鮮な牡蠣をお腹いっぱい

スキ
7

夜カフェにもおすすめ♪女子会コースも人気の○barマルバー

2021年のクリスマスイブにオープンしもうすぐ1周年を迎える、三豊市高瀬町にある「○bar」。「女性が気軽に通えるBAR」「BAR初心者や普段あまりお酒を飲まない人でも楽しめるBAR」をコンセプトに、見た目もときめく豊富なカクテルやノンアルコールカクテルもたくさん用意してくれています。さらに軽食やスイーツもあるので、女子会、ママ会の利用にもおすすめです。実際女性同士のお客様が多いそうです。 扉を開くと、見渡せる店内。カンター席だけでなく、グループでもいきやすいテーブル席も。

スキ
4

三豊市山本町のほっこりカフェ【和の郷(なごみのさと)】

香川県三豊市の山側・山本町に、2022年3月カフェがオープンしました。お安く美味しいものを味わうことができ、ゆったりほっこりできるカフェ「和の郷(なごみのさと)」をご紹介します。 和の郷三豊市の山本町は、山に近く、自然豊かなエリアです。県道377号線より南のエリアにはこれまでお店は少なかったのですが、2022年3月にカフェ「和の郷」がオープンしました。 お店のオーナーは猪熊和子さん。実家の古民家の一部を改装し、「たくさんの人が集う場所になれば」という思いで開業されました。

スキ
3

みとよの生き方・働き方~三豊で活躍する人や企業を紹介

三豊市での暮らしを楽しんでいる人たちや、活躍している企業を紹介します。田舎暮らしや三豊への移住にご関心のある方は、ぜひご覧ください!

すべて見る

原動力は「ワクワク」したい、させたいという想い。溝端直毅さん

香川県三豊市の話題をお届けしている「週刊みとよほんまモンRadio!」 12月2日は三豊市産業政策課より、溝端直毅さんにお越しいただきました。 「地域活性化企業人」という制度で、三豊市に移住して来られた溝端さん。 今日は改めて普段のお仕事について、そして地域活性化企業人という制度について、じっくり伺っていきます。 地域活性化企業人、とは溝端さん リスナーの皆さんは、三豊市といえば、まず思い浮かぶのは父母ヶ浜などのいわゆる観光スポットではないでしょうか。 僕はその三豊市の産

スキ
7

食を通して伝えたい子供たちへの想い 前山さん(後編)

『食で育む心豊かで丁寧な暮らしの実現』を目指し、30年さらだくらぶ主催のお料理教室をはじめ、多岐にわたる活動を続けてきた前山さん。今年、さらなる地域の子供たちへの貢献を考え、NPO法人しあわせごはん食の力~地球を笑顔に~を立ち上げました。 今回は実際に「しあわせごはん」の活動の様子を紹介します。 訪れたのは、秋晴れの気持ち良い日。前山さんのご自宅でもあるさらだくらぶは風光明媚な荘内半島の先っぽの箱と呼ばれる地域。 海を見ながら車を走らせ、最後はドキドキするような細い道を登

スキ
1

食を通して伝えたい子供たちへの想い 前山さん(前編)

香川県三豊市、風光明媚な荘内半島の先っぽ。海と山に挟まれた「箱」という小さな集落に穏やかな瀬戸内海を臨む「さらだくらぶ」と名付けられたログハウスがあります。周りは、バナナやイチジクなどの果樹に囲まれ、お庭には自然農園やハーブ園、そしてガーデンキッチンにはピザ窯まで。 香川県で30年にわたり食の大切さを伝え続けてきた前山さん オーナーは、今回ご紹介する前山由美子さん。 「さらだくらぶ」でのお料理教室は今年で30年。 生涯学習インストラクター、女子栄養大学食生活指導士、食育指

スキ
4

日本からケニア、ケニアから香川・三豊市へ。次に開く扉は?森さくらさん(後編)

 食と旅をテーマにフリーで活動されている森さくらさん。前編では、「週刊みとよほんまモンRadio」のブロガー時代のことや、現在のお仕事について伺いました。後編は、三豊に移住してくるまでの物語とこれからの夢を伺っていきます。 アフリカから三豊へ ★さくらさんといえば、20代の頃にケニアのサファリ会社にいたユニークな方という印象を持っている方も多いのではないでしょうか。  1997年から10年間、ケニアのサファリ会社で働いていました。首都ナイロビに住んでいましたが、当時は人口

スキ
18