マガジンのカバー画像

三豊市と『週刊みとよ ほんまモンRadio!』

3
三豊市の魅力や、『週刊みとよ ほんまモンRadio!』についてご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

『週刊みとよ ほんまモンRadio!』ブロガーを紹介!

『週刊みとよ ほんまモンRadio!』では、2022年1月現在、5人のブロガーが活動しています。 ショウタロウ(横山昌太郎)三重県出身。「もっと自分らしく働きたい」「生活を通じて社会と環境の役に立てる生き方を目指したい」という思いから、2016年に香川県に移住しました。 博士(農学)や森林インストラクター、讃岐ジオガイドの資格を持っており、移住前は環境省の自然保護官や、長野県での自然ガイドなどを務めました。 香川県に来た後は、森のガイドやガイド養成講師などをしています。

スキ
9

2022年1月にリニューアル!『週刊みとよ ほんまモンRadio!』とは?

『週刊みとよ ほんまモンRadio!』は、日本屈指の絶景がある香川県の三豊(みとよ)市の観光情報を中心に発信するブログ・ラジオ連動のプログラムです。2022年1月にnoteにリニューアルし、新たなスタートを切りました。 10年以上の歴史を持つ地域メディア「三豊の“ほんまモン(本当)”の魅力を伝えたい」 三豊には、美しい景色も、おいしいものもたくさんある。魅力的な人もたくさんいる。でも、そんな三豊の良さが、市内外の人たちにちゃんと伝わっていないのではないか。 そんな思いか

スキ
7

香川県にある絶景の町・三豊(みとよ)市

三豊(みとよ)市は、香川県の西部(西讃)にある、人口61,000人ほどの町。 海・山・島が楽しめる自然豊かな地域で、瀬戸内ならではの絶景を楽しめる場所がたくさんあります。 絶景の宝庫!日本一の夕日・父母ヶ浜も父母ヶ浜は、「瀬戸内の天空の鏡」と呼ばれ、干潮時に潮だまりが鏡のように反射し、南米ボリビアのウユニ塩湖のような絶景が撮れる人気の撮影スポット。 周辺には、オシャレなカフェやお店が多くあります。 紫雲出山(しうでやま)は、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の2019年「

スキ
15