マガジンのカバー画像

スポットの魅力深堀

59
三豊市の宿やカフェなど、個別スポットの魅力を深堀して紹介します!まずはざっくりおススメ情報を知りたい方はこちらへ(https://mitoyo-city.note.jp/m/m2 もっと読む
運営しているクリエイター

#粟島

まるで映画の舞台。季節限定の島カフェ「あわろは食堂」にいこう。 カフェタイム&ばーろは編

香川県三豊市の須田港から、小さなフェリーで15分で行けるスクリュー型のアートの島。粟島。「あわろは食堂」は、その島で5月から10月末の期間限定でオープンする小さな食堂です。 前半では島の旬を味わえるランチのご紹介をしました あわろは食堂の魅力はランチだけではありません。 ランチの後のカフェタイム、そしてこの7月からは夜にばーろはもオープン!カフェタイムメニュー まずはカフェタイムメニューのご紹介 ドリンクメニュー 珈琲は荘内半島の海の目の前の焙煎所で焙煎された、HA

スキ
6

まるで映画の舞台。季節限定の島カフェ「あわろは食堂」にいこう。 ランチ編

香川県三豊市の須田港から、小さなフェリーで15分で行けるスクリュー型のアートの島。粟島。「あわろは食堂」は、その島で5月から10月末の期間限定でオープンする小さな食堂です。 港に着くと立て看板が。海沿いに島のコンビニや、粟島のシンボルともいえる、海洋記念館前を進んでいくと、見えてくるのが「あわろは食堂」 新鮮な島を味わう食堂 あわろは食堂は、新鮮な海の幸と地産野菜の家庭料理と創作スイーツのお店。島の方が作る家庭菜園から直送される新鮮野菜、三豊市のフルーツ、そして漁師でも

スキ
10

洞窟の中の壁画とクジラ:粟島芸術家村【三豊市粟島アートスポット③】

瀬戸内国際芸術祭2022がいよいよ開幕! 実は、三豊市の粟島には会期外でも楽しめる作品がいくつかあるんです。 本日ご紹介するのは、「粟島芸術家村」にある、2019年の瀬戸内国際芸術祭秋会期に公開されたマユールさんと大小島真木さんの作品、「言葉としての洞窟壁画と、鯨が酸素に生まれ変わる物語」です。 ※この記事は2019年制作当時の記事を再編集したものです。 粟島芸術家村とは粟島芸術家村は、港から徒歩5分の位置にある、旧粟島中学校を利用した施設です。2010年からアーティスト

スキ
2

大小島真木さんの鯨アート:粟島芸術家村【三豊市粟島アートスポット②】

瀬戸内国際芸術祭2022がいよいよ開幕! 実は、三豊市の粟島には会期外でも楽しめる作品がいくつかあるんです。 本日ご紹介するのは、アーティストインレジデンスを実施している「粟島芸術家村」にある、2019年の瀬戸内国際芸術祭に参加した大小島真木さんの作品です。 ※この記事は、2018年制作当時のインタビューを編集し作成しています。 粟島芸術家村とは粟島芸術家村は、港から徒歩5分の位置にある、旧粟島中学校を利用した施設です。2010年からアーティストインレジデンスを実施してお

スキ
3

届け先のわからない手紙を受け付ける漂流郵便局【三豊市粟島アートスポット①】

瀬戸内国際芸術祭2022がいよいよ開幕! 実は、三豊市の粟島には会期外でも楽しめる作品がいくつかあるんです。 本日ご紹介するのは、テレビドラマでも取り上げられ話題となった「漂流郵便局」です。 漂流郵便局とは「漂流郵便局」は、2013年の瀬戸内国際芸術祭で制作された現代アート作品。アーティストの久保田沙耶さんが、旧粟島郵便局を作品としてよみがえらせたものです。 久保田さんが滞在制作で粟島を訪れた時、たくさんの漂着物が海に流れ着いているのを見て、かなり驚いたそう。調査すると、潮

スキ
2

漂流郵便局とは? ドラマ『ミステリと言う勿れ 』でも注目!

香川県三豊市の粟島にある漂流郵便局。2度にわたり書籍化され、人気ドラマでも紹介されたこの現代アートの由来や開館情報をお伝えします! 「ミステリと言う勿れ 」でも注目!粟島の漂流郵便局フジテレビの人気ドラマ『ミステリと言う勿れ 』(2022年1月より放送)の第3話で、事件解決の重要な手がかりとなる場所に「漂流郵便局」が登場します。 「漂流郵便局って実在するの?」 そんな疑問の声も上がっていますが、実は、香川県の三豊(みとよ)市にある離島、粟島に実際にあるのです! 香川県

スキ
161