見出し画像

まるで映画の舞台。季節限定の島カフェ「あわろは食堂」にいこう。 カフェタイム&ばーろは編


香川県三豊市の須田港から、小さなフェリーで15分で行けるスクリュー型のアートの島。粟島。「あわろは食堂」は、その島で5月から10月末の期間限定でオープンする小さな食堂です。

前半では島の旬を味わえるランチのご紹介をしました

あわろは食堂の魅力はランチだけではありません。

ランチの後のカフェタイム、そしてこの7月からは夜にばーろはもオープン!

カフェタイムメニュー


まずはカフェタイムメニューのご紹介

ドリンクメニュー

珈琲は荘内半島の海の目の前の焙煎所で焙煎された、HAKO珈琲のスペシャルブレンド!



海辺で飲むお酒は最高!

店長渾身のデザートの数々は種類も豊富です。
素材までとことん拘ってどれにしようか迷ってしまいます。





黒板には、本日のデザートがずらり。


どれにするのか迷ってしまいます。
迷った時には、気になるスイーツを3つ選んでワンプレートにしてもらえる本日のケーキプレート


マンゴーかき氷。マンゴーは三豊市のアンファームさんのもの

かき氷もこのボリューム!三豊の旬のフルーツがこれでもかというほどゴロゴロ!!添えられているソースもマンゴー100パーセントです!

そしてこちらも堪らない!
海色の琉球ガラスに盛られたフォトジェニックなあわろはパフェ!

見た目だけじゃない!!掘れば掘るほど美味しいに出会えるスペシャルパフェ。

こちらの桃パフェに入っているいるのは
○桃のチーズアイス
○桃の甘酒アイス
○桃のコンポート
○桃のソース
○桃のゼリー
○桃の果実ごろごろ〜

ぜーんぶあわろは特製です!

かき氷やパフェは旬に合わせて内容が変わります。そのシーズンだけの贅沢を楽しんでくださいね。

7月からOPEN。ばーろは

そしてそして、この7月からオープンした、あわろは食堂のBAR。その名も「ばーろは」7、8、9月の毎週金曜と、土曜日の夜にだけオープンするバーです。

ずらりと並ぶ地酒
ばーろはメニュー。昼とはまた違ったあわろはを楽しめそうです。



夕暮れのテラス席も気持ちよさそうだなぁ。海辺の席でマジックアワーの海を眺めながら飲めるも贅沢ですよね。

そのほか予約限定でオープンするよるろはも。

定期便の最終便は19:30となっているのでご注意を。
ゆっくり夜のあわろはを楽しむなら泊まりもおすすめですよ。

粟島にある泊まれる美術館

泊まってじっくり粟島を堪能するのもよし

一足足を伸ばして大楠が見守る志々島へ



全て店長の手作りで作っているお店。週末は特に混み合います。ゆったり、まったり、島時間を楽しんでくださいね。


あわろは食堂情報

住所/香川県三豊市詫間町粟島1619
電話/090-3181-8360
営業日/金曜・土曜・日曜・祝日 ※毎年5月頃~10月末まで
営業時間/11:00~17:00頃

バーろは
金土(予約でOPEN)
17:00→21:00
.

最新の情報は→→→ あわろは食堂インスタグラム


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!