見出し画像

三豊市のオススメの産直5選!安くおいしく、新しい食材との出会いも!

さまざまな野菜や果物が実る三豊市。市内には、遠方からも多くの方が訪れる産直がたくさんあります。今回は、三豊のオススメの5つの産直をご紹介します!

※本記事は2021年9月13日に旧・週刊みとよ ほんまモンRadio!(Seesaaブログ)で紹介した情報を転載したものです。

1,道の駅・たからだの里さいた物産館

国道32号線沿いの四国でも有数の利用者がある道の駅の中の産直です。

エリア内には産直(物産館)だけでなく、レストラン、日帰り温泉(環の湯)や公園も整備されているだけでなく、2021年春のリニューアルオープンで、ベーカリー&アイスクリームFRESCOも加わり、ますます人気が高まっています!

記事はこちら。
https://mitoyo-city.note.jp/n/n599846f9032e

定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、営業)、12月31日午後2時から1月2日まで
営業時間:8時~18時
住所:三豊市財田町財田上180番地6
電話:0875-67-3883
FAX:0875-67-3888
HP:https://takaradanosato.co.jp/

2,さぬきこだわり市

こちらの産直の名前にもある「こだわり」は安心・安全です。

販売されている野菜や果物には「どんな農家さんがどんな方法で作ったのか」が表示されていて、こだわりのある人も納得して購入することができます。地元ではちょっと珍しい野菜も販売されていることがありますよ!

記事はこちら。
https://mitoyo-city.note.jp/n/nb7fed25e174f

営業日:毎日(無休)
営業時間:9時~19時
住所:三豊市高瀬町上麻1175番地1
電話:0875-74-8511
FAX:0875-74-8522
HP:http://www.sanuki-kodawariichi.com/

3,良心市たくま

実は日本一のマーガレット産地である三豊市。年間およそ500万本を生産する産地の一つ詫間町にある産直です。

店内では野菜、お魚、お豆腐、お惣菜、パン、お菓子などなど様々なものが販売されていますが、一番のおすすめはやっぱり花!種類も多くしかも安いんですよ!

記事はこちら。
https://mitoyo-city.note.jp/n/n42ee434905f5

営業日:毎日(1月1日~1月3日はお休み)
営業時間:8時~18時
住所:三豊市詫間町詫間680番地11
電話:0875-83-8262
FAX:0875-83-8262

4,山本ふれあい市

香川県の中央部を東西に走る国道377号線沿いにある産直です。

木造の建物と屋外テントからなり、屋外テントの下には山本町を中心とする地元の野菜や果物がぎっしりと並びます。お隣の愛媛県からのアクセスも容易なため、県外からもお米などを買いに来られるお客様で賑わいます!

記事はこちら。
https://mitoyo-city.note.jp/n/n34c82d8c4bfa

営業日:毎週水曜日・土曜日・日曜日
営業時間:8時~16時
住所:三豊市山本町神田3549-1
電話:0875-63-4350
FAX:0875-63-4350

5,良心市たかせ

朝7時のオープンから地元の人々が押し寄せる大人気の産直が良心市たかせです。

その人気もあって、2018年には移転してお店も大きくなってリニューアルオープンしたほどです。野菜や果物だけでなく、お肉やお豆腐、お味噌、お惣菜、パンも豊富に販売しています!

記事はこちら。
https://mitoyo-city.note.jp/n/ne5f4a8288e8c

営業日:毎日(12月31日の午後、1月1日~1月3日はお休み)
営業時間:7時~18時
住所:三豊市高瀬町上麻1647番地
電話:0875-74-7943
FAX:0875-74-7985
HP:http://ryoushinnichi.blog.fc2.com/


産直巡りは、安くて美味しいとの出会いだけでなく、新しい味や発見との出会える小さな旅にもなりますよ。ぜひおでかけください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!