見出し画像

三豊の産直5選⑤ 山本ふれあい市~うどんの麺棒も?多彩な地元製品を販売

様々な野菜や果物が豊かに実る三豊市。市内には地元の方だけでなく遠方からも多くの方が訪れる産直がたくさんあります。そのうち、今回は「山本ふれあい市」を紹介します。

※本記事は2021年9月17日に旧・週刊みとよ ほんまモンRadio!(Seesaaブログ)で紹介した情報を転載したものです。

三豊市のおススメの産直5選はこちら
https://mitoyo-city.note.jp/n/n179bf0ee3d2b

国道377号線沿いにある山本ふれあい市

山本ふれあい市は、香川県の中央部を東西に走る国道377号線沿いにあります。

木造の建物と屋外テントがあり、屋外テントの下には山本町を中心とする地元産の野菜や果物がぎっしりと並びますよ。

こちらは色とりどりのピーマン!

バターナッツかぼちゃですね。

ハックルベリー。ブルーベリーに似ていますが違う果物なのですね。

押し寿司の型やうどんの麺棒も


さて、建物内も見てみましょう!手前は山本産のお米が並んでいます。ちょうど新米の時期ですものね。

新米はもちろんそのままいただいくのも最高ですし、こちらの型を使って押し寿司にするのもよさそうですね。

いろんな型がありますね~。

朝うどんで有名な上杉食品さんのうどんがありました(上杉食品のHPはこちら)。

うどんといえば、こちらの産直のすぐ近くには農機具の柄やうどん打ちの麺棒で有名な大西柄物製作所さんがあり商品が売られています。

おっ、こちらは香川県産果物のジャムで有名なパティーさんのジャムですね。パティーのHPはこちら。

添加物を使わない入江麹製造所さんの麹や甘酒などもありましたよ(入江麹製造所のHPはこちら

様々な地元産品を販売している山本ふれあい市。

お隣の愛媛県からのアクセスも容易なため、特に今の新米の時期は四国中央市などからもお米などを買いに来られるそうですよ。美味しいお米として評判なんですね。

ちなみに屋外テントの裏側にも駐車場がありますから、ゆったり停められます。ぜひおでかけください!

山本ふれあい市の情報

営業日:毎週水曜日・土曜日・日曜日 
営業時間:8時~16時 
住所:三豊市山本町神田3549-1 
電話:0875-63-4350 
FAX:0875-63-4350

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!