見出し画像

三豊市の産直5選② さぬきこだわり市~安心・安全にこだわり 

様々な野菜や果物が豊かに実る三豊市。市内には地元の方だけでなく遠方からも多くの方が訪れる産直がたくさんあります。そのうち、今回は「さぬきこだわり市」を紹介します。

※本記事は2021年9月15日に旧・週刊みとよ ほんまモンRadio!(Seesaaブログ)で紹介した情報を転載したものです。

三豊市のおススメの産直5選はこちら
https://mitoyo-city.note.jp/n/n179bf0ee3d2b

珍しい野菜も販売!さぬきこだわり市

 こちらの産直は、三豊市高瀬町のまんのう町との境に近くにあります(2018年まで「たかせ良心市」があった建物です)。

建物内にはこだわりの野菜がずらりと並んでいます。

地元の野菜はもちろんですが、こちらの産直からは関東や関西に出荷しているということもあって、地元ではちょっと珍しい野菜も販売されていることがあります。

赤大根、青首大根、2020年3月撮影
紅オクラ、2019年11月撮影

滋賀県の代表的な野菜「日野菜」など…

2018年11月撮影

さて、こちらの産直の名前にもある「こだわり」とはなにかという「食べる方の安心・安全」なのです。

販売されている野菜や果物には「どんな農家さんがどんな方法で作ったのか」が表示されていて、こだわりのある人も納得して購入することができます。

産地と生産者の方のお顔だけでなく「栽培方法」が書かれているのがこだわりポイントなのです。「AAA」などの記号で表示されています。

自然農法を最高として化学合成農薬や化学肥料の使用状況によってランク付けされていますのですね!さきほどの「AAA」だと3年間化学合成農薬と化学肥料を使用していないということですね。

代表の臼杵さんによると、ある時消費者との交流会で「アレルギーやアトピーを持つ子どもでも安心して食べられるような野菜を作ってほしい」という意見を聞いて、化学合成農薬や化学肥料を使わない野菜づくりに取り組むようになったとのことでした。

代表の臼杵さん、2018年11月撮影

夏はホタルを見られる

ちなみにこだわり市がある場所の横には高瀬川の上流にあたる小さな川が流れています。この川でホタルが見られるんですよ!

そういえば建物の壁にもホタルの絵が描かれています。

きれいな水が流れていますよ。

川の横のフェンスにはこんな掲示も。

「蛍のいる環境を守る農業」これも、こだわり市さんならではのこだわりですね。

人にも生き物たちにも安心・安全を届けようとされている「さぬきこだわり市」ぜひおでかけください!

さぬきこだわり市の情報

営業日:毎日(無休) 
営業時間:9時~19時 
住所:三豊市高瀬町上麻1175番地1 
電話:0875-74-8511 
FAX:0875-74-8522 
HP:http://www.sanuki-kodawariichi.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!