見出し画像

三豊におしゃれなチョコレートのお店ができるまで 齋賀信子さん(後編)

2021年4月にオープンした三豊市詫間町のBean to Bar専門店「RACATI」

責任者、兼、クラフトマンの斎賀伸子さん(以下、伸子さん)に、チョコレートと向き合い始めた日々について伺います。


チョコレートテリーヌを作り中

チョコレート作りは順調に始まったのですか?

(伸子さん)
2020年になる頃から、チョコレートに改めて向き合い始めました。どうやってできるんだろうってところから始まって、世界のあちこちの国からカカオを取り寄せてみたりしました。ほぼ素人だけの数人でチームを作って、カカオを焼いて、機械を使ってチョコレートができる過程を試作したりしている間は、「こうやってできるんだ~!」とすべてが新鮮ですごく楽しかったですね。

カカオ豆、一つ一つチェックします

順調に準備を進めていくんですね!?

(伸子さん)
春くらいから、タイミングよく高松で「コーヒーとカカオ」のスクールが始まることになり、通わせてもらうことになりました。今思えば、ここに学びに行かなかったら、「RACATI」のチョコレートはできなかったと思うくらいたくさんのことを教えてもらいました。

教わることがたくさんあったんですね!

(伸子さん)
スクールで先生と一緒にやっているときれいなチョコレートができるんです。でも作業場に戻ってきて一人でやってみると、同じように出来なくて・・・。先生も、全部を教えてくれるのではなくて、まずは自分で考えてやってみなさいという姿勢でしたので、自分で決めてやってみないといけないんです。スクールが終わりになる夏ころには、1人でチャレンジして全部仕上げないといけないプレッシャーを感じ始めて、毎日泣いていたように思います。

見えないところに、ものすごい努力の跡があったんですね!

(伸子さん)
あの時は、本当に一人ぼっちだったような気がして、1人で悩んでプレッシャーを感じて、本当につらい時でしたね。今思えば、チョコレート専門店をオープンすること、そのお店を任せられること、チョコレートを作ること、いろんなことに覚悟ができていなかったんだと思います。

そんなプレッシャーも少しずつ乗り越えて、開店準備もどんどん進んでいくんですね?

(伸子さん)
少しずつできるようになり、商品の味、パッケージ、デザインの部分なども決まって形が見えてきました。そして、チョコレートに関わり始めて1年が経つ2020年冬に「RACATI」としてクラウドファンディングに挑戦することになりました。
この時も本当にできるんだろうかというプレッシャーで、周りの友人とかに伝えることはできなかったほど緊張していました。

結果、クラウドファンディングはたくさんの支援が集まり、注目されましたね! そして春の店舗オープンに向けて、動き出したんですね。

(伸子さん)
2021年4月にオープンしました。チョコレートを作りながら、接客や販売、もちろんスタッフもいるんですが、オープンして1か月ほどは本当に大変でした。あまりの大変さに、このままでは続けられないと、6月にオーナーと話し合いをしました。

オープンすぐの注目の高さ、覚えています。でもあのまま続けるのは大変そうだなと思っていました。オーナーとはどのようなお話をされたのですか?

(伸子さん)
どういう人と働いていくのかなど、私が決めることができなかった部分にも疑問にも持っていたことがあったので、オーナーに伝えました。あとは、子育て中でもあることを理解してもらい、すべての週末に働くことが難しいことなども伝えました。結果、お店の営業が週休1日から3日となり、チョコレート作りに専念できる日が取れるようになり、働きやすく改善してもらいました。(2022年1月現在は、週休2日)

そのような経緯があったんですね!
さらに、2021年には、行くたびに新商品があったように記憶していますが、その商品開発も同時にされていたんですか?

(伸子さん)
チョコレートの魅力を伝える新商品をいろいろと作っていきたいということは、最初から決めていました。新しいものを作るのは好きなので、新商品開発は楽しみながら取り組める仕事の一つでもありますね!

伸子さんを中心にして、次々と誕生した新商品たち♬

行くたびに新しい味やわくわくがあるお店、素敵ですね!
さて、オープンからもうすぐ1年となり、働き方や商品も落ち着いてきたように思います。これからのことで考えていることはありますか?

(伸子さん)
店内には、もう一つブースがあって、広いカフェスペースもあります。今はチョコレート屋さんですが、いろんな利用方法をしてもらいたいなと考えています。特に地元の方に、もっと気軽に来てもらいたいと思っているので、カフェのような飲食業は始めていけたらいいなと思っています。

あのおしゃれな空間がカフェっぽくなっていくの、楽しみにしています!

店内のディスプレーもおしゃれです♬

(伸子さん)
私が、男の子3人の母親なんですよね。地方都市だと、高校生くらいの男の子が、ちょっと背伸びしていきたくなるようなカフェみたいなところがあまりないと思うんですよね。そんな、高校生男子が、1人で来てもカッコいいと思えるようなカフェ、いいかなって今は考えています。

素敵な想いですね! 楽しみにしています♪

RACATI (ラカティ)

住所  :三豊市詫間町詫間6781-1
電話  :0875-83-6652
営業時間:午前10時~午後6時
定休日 :火曜、水曜

Instagram はコチラ
BASE RACATI は
コチラ


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!