見出し画像

仁尾町「Caféにがり衞門」瀬戸芸期間限定スイーツが登場!

話題の観光スポット、父母ヶ浜のすぐ近く!
三豊市仁尾町「Caféにがり衞門」に、瀬戸内国際芸術祭秋会期中、期間限定特別メニューが登場!アートを楽しんだあとに、父母ヶ浜に夕日を見に行く前に、おやつはいかがですか?

cafe入口 工場に隣接

「Caféにがり衞門」は日本一のにがりメーカー「仁尾興産株式会社」の直営店。自社製の塩などを使用したオリジナルスパイスやお豆腐を使ったランチが人気のお店です。
そのCaféにがり衞門で、本日より開催の瀬戸内国際芸術祭秋会期に合わせ、期間限定スイーツが楽しめちゃいます!

その名も「瀬戸芸限定 天空の鳥居ドレスプレート」

ドリンク付き 1,100円

こちらは、父母ヶ浜とも近い絶景スポット、高屋神社、通称「天空の鳥居」をイメージしたデザートプレート。

土台には、オリジナル商品「父母ケ浜バウムクーヘン」を使用。
自社製の塩を使った塩キャラメルの風味が特徴です!
また、生クリームには地元特産品、高瀬茶葉を混ぜ込み、山の色合いとお茶の香りを演出。

バウムクーヘンはCafé内のSHOPでも購入可能

プレートがテーブルにきたらまず、フィルムをそっと引き上げます!
すると、高瀬茶のたっぷり入った生クリームが広がって、鳥居の立つお山がお目見え!
大人も子どももわくわくしちゃう、遊び心満載のスイーツです♪

もちろん見た目だけではなく、味にも工夫が盛りだくさん。
高瀬茶入り生クリームの中はアイスクリーム、父母ヶ浜バウムクーヘン、自家製の豆腐の抹茶テリーヌ、ラズベリーソースが層になっていて、ひとつひとつがとっても美味しいのはもちろん、クリームとの相性も抜群!
お茶の香りが、バウムクーヘンの優しい味や、抹茶テリーヌの上品な食感をぐっと引き立てます。

さらには「焦がし塩キャラメルソース」が別添されているので、途中でお好みで「味変」も!
ほろ苦さがプラスされ、また違った味わいになりますよ。

キレイに流れるための、生クリームの絶妙な柔らかさ、そして最後まで飽きないように工夫した甘味のバランスなど、開発の際は2ヵ月ほどかけ、改良に改良を重ねたそう。
期間限定にするにはもったいない・・・と個人的には思っちゃいました。

こだわりの逸品、ぜひお試しください!

瀬戸芸限定 天空の鳥居ドレスプレート
ドリンク付き1,100円(単品900円)
販売期間:瀬戸内国際芸術祭秋会期 会期中
     2022年9月29日(木)~11月6日(日)
※提供はスイーツタイム(14:00~16:30(L.O. 15:45))のみ
 通常は営業時間15:00までですが、瀬戸芸期間中は営業時間を延長!

※期間中のスイーツタイムは、当限定メニュー1品のみのご提供
(ただしドリンク単品の提供可。)

ドリンクは4種類から選べます!

Caféにがり衞門

住所   :三豊市仁尾町仁尾辛1
電話   :0875‐23‐6655
営業日  :期間中は基本的に無休 臨時休店あり
営業時間 :ランチタイム 11:00~14:00
      スイーツタイム 14:00~16:30(L.O. 15:45)
駐車場  :有
Instagram


この記事が参加している募集

至福のスイーツ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!