見出し画像

2月14日は爺神山の日!

 爺神山は三豊市高瀬町にある讃岐七富士の一つ(高瀬富士)です。昔から地元で愛され、今も保全活動が行われていますが、最近はバレンタインとの関わりでもPRされているとのことで実際に登ってみました。

■爺神山とは 

 爺神山は讃岐七富士に数えられているように、かつては富士山型の山でしたが、採石により現在は一部が欠けた形になっています。
 現在の標高が214mであることから、バレンタインの日にちなんで「縁結びの山」としてまちづくり推進隊高瀬など地元の団体によりPR、保全活動がされています。

 頂上までの遊歩道も整備されているので登ってみました。
 麓から少し登った場所に太子堂があり、その前に駐車場があります。

7,8台は停められるでしょうか

 奥にはお手洗いも見えています。ここから山の方を向くと太子堂があります。

太子堂のそばに登山口があります。

■いよいよ登山!

登山口

さあ登りましょう!

歩きやすい道です

 道はよく踏まれていて、歩きやすいです。ただ、当たり前ですがひたすら登りなのでゆっくりいきましょう。
 途中何箇所も「美化部」と書かれた看板があります。地元の比地小学校の保護者らで組織する「爺神山美化部」の看板のようです。

はい、「登山の呼吸」で集中していきます
はい、気をつけます!
ええっ、厳しいなぁ…

 途中には「○合目」と書かれた看板も設置されています。一つの区間が100mほどでしょうか?どんどん登っている感覚になります。

気づくともう五合目

途中開けた場所も2箇所ほどありますよ。

七宝連山が見えます
空が見えてきました

八合目までくると森林を抜けて草原になります。

この石碑のところで右に進むと…すぐ頂上です

「天空感」を感じます

■頂上からは絶景!

頂上です!
詫間方面


善通寺五岳方面
讃岐山脈方面

 このように各方面の絶景がみわたせます!さらに…

■バレンタインのモニュメント

214!

さすがバレンタインの山です!

登るのはちょっと体力もいりますが、ゆっくり登って30分ぐらいでしょう。1時間もあれば登って降りてくることができます。

今の時期は汗もかかず、虫もほとんどいないので、登山やハイキングにはとてもいい季節です。ぜひ一度登ってみてください。

■爺神山(標高214m)

場所:香川県三豊市高瀬町比地中
※駐車場・登山口は以下の場所(太子堂の道をはさんで向かい)です


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!