見出し画像

アスレチックに温泉・プールも!子どもも大人も楽しめる三豊市の道の駅「ふれあいパークみの」 

「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜がある三豊市。高松市から車で1時間ほどというアクセスの良さに加え、子どもと一緒に遊ぶのにぴったりの海や山、公園などがたくさんあります。

今回ご紹介するのは、アスレチックなどの子ども向けの遊びが充実し、温泉やグルメなども楽しめる道の駅「ふれあいパークみの」!

※本記事は2021年4月29日に旧・週刊みとよ ほんまモンRadio!(Seesaaブログ)で紹介した情報を再編集したものです。

ふれあいパークみのは、100台以上の駐車場を備えた、四国最大級の大型の道の駅です。公園、物産館、温泉施設を備えた複合施設。

今回は、それぞれの施設の楽しみをお伝えします。

コスモランドみの

「ふれあいパークみの」にある公園「コスモランドみの」。地元の家族の憩いの場として、週末は子どもたちの楽しそうな笑い声が響いています。

全長234メートルのアスレチックには、115メートルの長大ローラー滑り台がついていて、全身を使って遊ぶことができます。

すり鉢状の場所のため、、見晴らしが良く、遊んでいるお子様を見守る大人の方も安心。

その周囲を走る600メートルの「モノライダー」も大人気。「モノライダー」とは、時速4.5kmで走る2人乗りのモノレール。親子で楽しむのにぴったりです。

モノライダー:一周500円(大人)・300円(小人)

物産館

駐車場のすぐ隣にある物産館。旅の情報収集から、お土産選びはもちろん。地元の方にも嬉しい豊富な品揃えです。

カフェスペースを備えていて、公園で遊び疲れた時は涼しいこちらでちょっと一息してもいいかも。三豊市のびわの蜂蜜をかけた、大人気のソフトクリームもあります。

営業時間 8時半~18時(年中無休)

天然いやだに温泉大師の湯・温水プール

温泉は、ジェット風呂や薬草風呂、露天風呂、サウナなど色々な種類のお風呂を楽しむことができます。

特におすすめは、男湯と女湯の間にある、温水プール。

全長15メートル、幅6メートルで、温水は源泉を利用した贅沢なもの。お湯は毎日入れ替えされているにで、衛生的で気持ちよく、子どもからお年寄りまでリラックスして楽しめます。

浮き輪の持ち込みもOKなので、お子様も安心です。

プールで思いっきり遊んだり、ウォーキングした後は、温泉に入って、ゆったりしてくださいね!

館内のリクライニングシート

湯上りのリラックスタイムにおすすめのリクライニングシート。

1台1台にテレビが付いていて、1度座るとなかなか抜け出せないかも....

公園で思いっきり遊んで暑くなったらプールでクールダウンそして、温泉でまったりした後はゆっくりリクライニング。

温泉やプール、リクライニングは、700円で利用可能。さらに回数券を利用すれば12枚綴りで7000円。1回あたり580円程度となりさらにお得になります。グループや家族で回数券を利用することも可能なので、地元の方はこちらを利用して何度でも来たいですね。

レストランやゲームコーナーも

館内には、ゆっくりお食事できる「レストラン空海」や、ゲームコーナー、などもそろっており、一緒に楽しめます。

営業時間

通常営業 10時から22時現在時短営業中(営業時間の間はプールもいつでも利用可能)
毎月第2水曜日 休館
料金
大人(中学生以上) 700円子供(5歳~小学生) 500円4歳まで        無料回数券  12枚綴り  7000円    

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!