週刊みとよ ほんまモンRadio!
父母ヶ浜でキャンドルナイトが開催されます!【2022/5/20~21】
見出し画像

父母ヶ浜でキャンドルナイトが開催されます!【2022/5/20~21】

週刊みとよ ほんまモンRadio!

ゴルデンウィークには計5万人が訪れた、香川県内でも有数の観光地である三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)。ゴールデンウィークが終わり、人の動きもだいぶ日常を取り戻しはじめました。
そんな中、5/20(金)・21(土)の週末にはキャンドルイベントが開催されます!

当日は、引き潮の時間帯に遠浅の砂浜に取り残された潮溜まりの中にキャンドルを立てて、瀬戸内に沈む夕日をバックにキャンドルを灯します。

父母ヶ浜は風が止み凪になると、その潮だまりの水面が水鏡のようになり、「ウユニ塩湖」のような幻想的な景色を見られると人気なスポット。

今回のイベントでは、キャンドルの温かい炎が潮溜まりの中で美しくゆらめき、いつにも増して幻想的な時間を過ごすことができるでしょう。

今回出展していただくのは丸亀市出身で、現在は長野県松本市で活動されているキャンドル作家さん。

全てのキャンドルを一つ一つ手作りで造られています。
今回のイベントではキャンドルの販売も実施予定です!これはぜひゲットしたい✨

夕暮れのひととき、キャンドルの温かい火を大自然の中で楽しんでみてくださいね!

【父母ヶ浜キャンドルナイト】

■開催日時
5/20(金)・21(土) 18:00 - 20:00 (雨天中止)

■出展作家
te ao te po (@te_ao_te_po_candle)
香川県丸亀市ご出身。現在は長野県松本市で活動されているキャンドル作家さんです。 信州の北アルプスを望む風景や色彩からインスピレーションを受けたキャンドルを丁寧にひとつひとつ手作りで作っています。ブランド名のte ao te poとは、タヒチ語で「te ao=光、白、昼/te po=闇、黒、夜」という意味があります。人生の良いときも悪いときも、日々の生活に寄り添えるキャンドルを…という想いが込められています。 毎日見て育った瀬戸内海で、蝋燭のやさしい灯りをお届けいたします。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^0^)。最新記事はこちらから!

スキ感謝です!今日の三豊占いは「み」。未来は明るくなりそう(°∇°)
週刊みとよ ほんまモンRadio!
香川県にある三豊(みとよ)市は、「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜で知られる絶景地です。三豊市とFM香川が連携し、旬の観光やイベント情報をお伝えしていきます!